見直しポイント

見直しポイント

見直しポイント

まずは、保険を見直しましょう。

見直しポイントは、
(1)「不要な保険を見切る」
(2)「保険を切り替える」


(1)「不要な保険を見切る」

いくつか保険に入っていると保障や特約が重複している事があります。そのような場合は簡単で、重複しないようカットすればいいのです。

難しいのは、重複していない内容です。

三大成人病やガンなどは、ある程度ですが自分で予防が可能な疾患です。もちろん、予防していたり気を使ってもなってしまう時にはなってしまうからこそ、保険が存在しているのですが・・。

自分で健康管理が万全ならば、そのような保険を不要とするか、保障を少なくしたりできます。

そのカットした分で、会社の健康診断以外にも自分で健康診断へ行く事も出来ますし、スポーツクラブへ行ったり、ダイエット商品を買ったりする事もできますよね。

本来は、自分の健康を増進させるためにお金は使うものです。病気の安心とのバランスって難しいものです。

大切なのは、「大きすぎる保障は不要」という事です。

(2)保険を切り替える

これは、簡単に言えば保険会社での比較です。

保険の比較サイトが多くありますが、一括で多くの保険会社に見積もりを取るという事を行います。比較サイトを使用しなくても、個別に見積もりを取り寄せればいいのです。

そうすれば、同じ内容なのに全く掛け金が違う事が分かりますよ。特約内容も会社によって違います。やはり得意分野・不得意分野があります。

しかし、保険掛け金のみで決めてしまうのはちょっと早計!

格付けなども参考にして「保険会社の経営状態」も加味する事も大切です。


ただ・・・私は比較サイトを利用するのは反対派。

自動車保険は私も比較サイトを利用して、自分にあった安価な保険会社を選択していますが、生命保険や医療保険に関しては・・・。

その理由は→ 私たちは保険素人だからです。